薄毛には男性ホルモンが関係している

薄毛には男性ホルモンが関係している

髪の毛の心配は歳を重ねるごとに増していきます。

若い時はさほど心配していなかったのに、今では非常にデリケートに髪の毛を
扱うようにしてます。

薄毛の問題は男性にはとても深刻な問題なのです。薄毛になる理由の一つに
男性ホルモンが影響していると言われています。

よく髪の毛は女性ホルモン、髪の毛以外の体毛は男性ホルモンの影響と言われています。

男性ホルモンで作られる5α-DHTという物質が髪の元になるタンパク質合成を阻害したり、
皮脂の分泌を過剰にして毛穴を詰まらせたりと、頭髪に数々の悪影響を与えるそうです。

また、この男性ホルモンの影響を受けやすいのが、前頭部と頭頂部。逆に、側頭部や
後頭部などは影響を受けにくい部分だそうです。薄毛になった人でも、後ろ髪がふさふさ
なのはここに理由があるのですね。

男性ホルモンが強い男性が薄毛になりやすいというのもあながち間違いではなさそうですね。

私も男性ホルモンが強いような気がするので、現在は育毛剤を使用したり、
生活習慣が毛髪に与える影響が多いそうなので、気をつけるようにしています。

でも育毛剤といっても、発売されている種類が非常に多く、どれが一番、自分に適して
いる可能性が高いのかは、中々わかりませんよね。

そんな方は育毛剤ランキング−口コミで分かるみんなが選ぶ育毛剤−をチェック。