高血圧

高血圧

高血圧は、英語ではHypertension(ハイパーテンション)とも表記され、
血圧が正常な範囲を超えて、高く維持されている状態を言います。

高血圧は、自覚症状がないことが多いのですが、
虚血性心疾患、脳卒中、腎不全などの発症の原因になる可能性があります。

生活習慣病のひとつであり、肥満、高脂血症、糖尿病との合併は、
「死の四重奏」「syndrome X」「インスリン抵抗性症候群」
などと称される程の危険な状態です。

この状態を現代では、いわゆるメタボリックシンドローム
略称でメタボと呼ばれています。

高血圧は様々の事が原因で起こります。

例えば食生活。
塩分の摂り過ぎは特に要注意です。

食塩(=塩化ナトリウム)を摂取し過ぎると、
尿中へ、ナトリウムを排泄するという腎臓の能力を上回ってしまうため、
血液中にナトリウムが溜まってしまいます。

ナトリウムが溜まると、水分を蓄えてナトリウム濃度を調節しようとする働きにより、
循環血流量が増加して、血圧が上がるという仕組みです。

他にも代表的な要因で、喫煙があります。

タバコに含まれるニコチンそのものが、
血圧を高める作用がありますので、高血圧になってしまいます。

喫煙は、動脈硬化を引き起こしてしまうので、
肺や脳卒中以外にも、さまざまな配慮が必要です。